子供の掛かり付け医の決め方

 |  BLOG, 病院

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

世間のお母様はどうやって子供の掛かり付け医を決めてるのだろうか。
ネットの口コミ?ママ友との情報交換?
結局ネットの口コミなんてのは『百聞は一見にしかず』で、そこまで当てにならへんし。
残念ながらまだママ友が居ない・・・。

先日、私が診てもらうために初めましての皮膚科に行った。

小さい病院なのに結構混んでいる。20分ほど待って呼ばれる。
先生は『医者』というよりちょっと小汚い近所のおじいちゃんみたいな人だった。
ポーちゃんを抱っこ紐から下ろしてベッドに置かせてもらい、クリームを塗っても治らなくて痒くてカキカキしまっくってボロボロになった私の皮膚を診てもらう。「あらーこらかゆかったなー」と言われながら診察はほんの3分程度で終わった。

診察も終わったので、ありがとうございましたと言って、ポーちゃんを抱っこ紐に戻して、上着を着て、色々入ったマザーズバッグを持って・・・とバタバタとしていたら先生が私を見ながら

「一人民族大移動やな」

と一言。私はそのフレーズを聞いた時に『あ、これからもこの先生に診てもらおう』と決めた。ズキュンときた。

“一人民族大移動” ええよな。すごい良い単語やんな。広辞苑に載らんかな。

先生が調合してくれた塗り薬も、塗ってたら2~3日でカイカイが治った。長い間ずっとカイかったのに!もっと早くに来とけば良かった!

という事で私とポーちゃんの掛かり付け医(皮膚科の)が決まった。
後日ポーちゃんもカサカサで診てもらったりしたけど名言は特に出ず。ははは
でも良い先生。

百聞(ネットで口コミ0やったけど)は一見にしかず。

掛かり付け医の決め方